So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

いにしえの・・・ [グッピー]

いにしえの・・・モザイク柄・・・かな(笑)

いにしえ1.jpg

いにしえ2.jpg

いにしえ3.jpg

いにしえ4.jpg

いにしえ5.jpg

何かしら、懐かしく感じるのは・・・私だけかな(爆)

ウォーター・スプライト [グッピー]

我が家のウォーター・スプライトです、屋外での育成は日照をコントロールしないと消滅してしまいます。 午前中の2時間程度なら大丈夫のようでした。

屋内では45センチ水槽ですと15ワット、60センチなら20ワットの蛍光灯で十分です。 特に炭酸ガス、肥料の添加は必要ありませんが、お魚は入れてください。 ある程度大きくなったら、ハイポネクスを少量入れる程度でいいです。

葉の小さいときには水上に浮かせて、直径15センチくらいになり、それなりに根が出てきたら、砂利に定植してください。

なお枯葉から、新芽が出て増えますので、枯葉は残しておいて、ある程度育ったら分離して枯葉は捨てます。



wa1.jpg


wa2.jpg


wa3.jpg


PS:何やら現在2種類のWSがあるようですね、現在売られているのはガスの添加が必要だとか何か昔に比べて、面倒なようです。 我が家のはかなり昔のものなので・・・塩にも強い、オールド・タイプですwww

はてさてw [グッピー]

この若グピは・・・・・・・・なんじゃろかい・・・ムム(笑)

はてさて.jpg

もうちょっと待たないと、わかりませんよね・・・でも楽しみwww

一枚ではさみしいので・・・もう一枚・・・あ、別のナニですけど・・・・・・

むふ♪.jpg

ムフフ・・・

今日のグリーン [グッピー]

ターコイズ・グリーンデルタですw 少しナニに近づいたような ♪

tg2.jpgtg3.jpgtg1.jpg

まあこれならデルタといってもいいでしょ(笑)実物のお目見えは今少し時間が・・・・・・


ひと仕事完了 [自然・環境]

屋外飼育の雨よけは、以前園芸トレイの上に波板をのせていました。

ちゃっちいので、アングルを組みました♪ まあ波板もアングルに取り付

けてしまえばいいのですが、そこは愛嬌で?

ついでに緑のネットを、日よけ用に付け加えました(笑)

材料はみんな、あり合わせです(爆)


1.jpg2.jpg

なかないい感じでしょ(笑) 水換えも楽になります、以前は波板等その都度外していたので(爆)

今日のグピ・・・ [グッピー]

いろいろ(←手抜き・笑)

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg

屋外飼育中ですw

屋外飼育33度超え・・・! [グッピー]

でもグッピーは元気なのであり魔っす? お昼から夕方まではひとつだけ水温が33度になる水槽が・・・・・・

手を突っ込むと、お風呂かよ!と突っ込みたくなりますが・・・ひとりでは(爆)

他の水槽は30度くらいなんですが・・・朝方は25度に下がっています。 室内だとこうは下がりませんね・・・その違いと・・・太陽のナニかもしれませんね♪ .

33度.jpg

30度.jpg

元気.jpg


まあ屋外飼育始めてから、こんな感じで水温のナニで死んだグッピーはいませんでしたね・・・なぜでしょう?

グリーン・ウォーター [自然・環境]

特に意図したわけではありませんが、奥方がホテイアオイを買ってきました。  で、この水草は太陽が一日中当たらないと、花が咲きません。

で、屋外の太陽の当たるところに水槽を置き、ホテイアオイを入れて、肥料用にハイポネクスを少し(1ccくらい?)入れましたら、一週間で写真のようになりました。


1.jpg

2.jpg

3.jpg

ご存知のように、植物プランクトンの宝庫ですので稚魚を育てるのには、いい環境ですが・・・見えなくなるのが困る方にはお勧めしません(笑)

それと水中の水草には、光がさしませんので枯れる恐れがありますが、ホテイアオイなどの浮遊性の植物はいいでしょう♪

ローマへの道は未だ遠し! [グッピー]

新品種の創作をやっているんですが、なかなか思ったようにはいきませんね・・・

サドル(体)という品種とグリーン系(尾ひれ)のナニをねらっているのですが・・・現状が写真の通りで、尾がグリーンになりません。  もちろん尾はデルタで決めたいのですが・・・・・・w

もうこれで3代目なんですが・・・まだまだがんばって目標のグッピー創作までがんばるのですwww

ローマ1.jpgローマ2.jpgローマ3.jpg

いいグリーンのメスがほしいなぁ・・・・・・・・・

屋外飼育 ing 現在進行中♪ [グッピー]

現在のところ5つ屋外に、45□・2つ、90・1つ、60・2つにグピ等が移動完了。  あと室内には11個の水槽が・・・さてどう配分いたしましょうか(笑) 今年の屋外水槽は増えそうな予感(爆)

そうそう屋外になっても、ガラス面がコケでおおわれることはありません。きちんと日照コントロールと、日々の管理が行き届いていれば問題はありません。

ただしいろんな条件をクリヤーしないと、我が家みたいにはいきませんのでやられる方はご注意くださいね。 ヒントはお聞きくだされ場お答えいたします。

屋外水槽1.jpg屋外水槽2.jpg屋外水槽3.jpg屋外水槽4と5.jpg

ほんと今年は例年より水槽群、増やさないと・・・どないしよ(笑)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。